火災保険 シュミレーション

『火災保険は必要なんでしょうかっ…?!』

火災に備える

今すぐ火災保険のシュミレーションをしてみる【無料】

※ネットでカンタン入力だけ、複数の大手保険会社を比較できます。

 

火災保険に加入する

  • 「火災保険、入ったほうがいいのかな?」
  • 「新築住宅を検討中だが、火災保険っていくら位?」
  • 「賃貸マンションは大家さんが加入してるから大丈夫!」

 

住宅の火災保険に加入を考えている方、入った方がいいか迷ってる方
今の保険内容に不安がある方に、火災保険について無料で簡単に、よくわかる方法があります!

 

WEBでカンタンに保険料のシミュレーションができ、自分に最適な
保険プランを知ることができます。

 

 

まず、大前提として、

一戸建て住宅や分譲マンションなどを所有する人は、火災保険に入る必要があります。

 

例えば、お隣が火災を出して自分の家が焼けた場合でも、隣家に賠償責任はないそうです。
納得行かないけど、法律でそうなってるそうです。

 

だから、万が一に備えて自分の建物には保険を掛けておく必要があるんです。

 

賃貸物件に住んでいても、火災保険は入るべし!

私も若いころ、賃貸マンションやアパートに住んでいましたが、もちろん自分の家じゃないから
火災保険なんて入ってませんでしたね。。

 

でも、今考えると家財は自分の資産だし、もし火災や盗難にあっても大家さんの保険は使えないんですよね。

 

火災になった建物

火災保険は建物と家財に別々に掛けられるので、賃貸にお住まいでも家財の保険を
かけるべき
です。

 

火災保険に入っていれば、もし自分のミスで部屋や備品とかを壊したときでも、
現状復旧の費用が保険で補填してくれますから、その点でも安心なんですよね。

 

もちろん、持ち家の人は建物と家財の両方をカバーする内容の火災保険に加入
しましょう。

 

 

どこの保険会社でも補償の内容はいっしょ?!

火災保険といっても火事だけじゃなくて、水害や落雷・台風といった自然災害、水漏れや盗難
といったことまで、いろんな内容の災害を補償してくれます。

 

逆に言いますと、契約条件となる項目がたくさんあることで、実は保険会社によって火災保険の
契約内容は結構違っている
ものなのです。

 

ですので、火災保険を検討している方は自分に合ったプランの保険をしっかり確認しないといけません。

 

既に火災保険に加入している人も、もしかしたら不要な内容が含まれてて余計な保険料を払っているかも
しれまえんよ。たとえばマンションの高層階なのに、水害の補償が入ってるとか・・・

 

ですので、火災保険の見直しをすることで、保険料がグッと安くなる可能性もありますよ。

では、火災保険の選び方は?

じゃあ、どいいう保険に入るのが有利なの?保険に詳しい人に相談してみたいですよね。

 

ネットで火災保険の見積をする

そんな時には、中立な立場の保険のプロが、最適な火災保険をアドバイスしてくれるサイトがあります。

 

建物のことを簡単にWEBで入力するだけで、無料で保険料の見積もりを出してくれます。今入っている保険と見比べたり、新しく入る保険が適正が判断することができます。

 

保険見直しのサービスも増えたけど、こっちだと火災保険専門のプロなのでより詳しくて具体的な意見で信頼感がありますよね。

 

保険会社の営業マンじゃないので、強引に勧誘されてこともないですしね。
火災保険に入ったほうがいいか検討中の方、いまの火災保険が安くしたい方は、相談してみるといいと
思いますよ。

 

 

インズウェブ(保険の窓口)

保険の窓口

いろいろな保険会社をカンタンに比較できるサービスです。テレビCMもやっている有名な会社です。AIU・セゾンなど大手保険会社の見積が無料で取れるのがメリットです。ネットで一番利用されている火災保険シュミレーションサイトだと思います。

 

今の保険を見直したい人、住宅購入や引越しの予定がある方、地震保険を検討している方など。簡単な質問形式なので、ネット所要時間3分ですぐできます。

 

比較できる保険:セコム・セゾン・SBI富士火災・AIU・日新火災・三井住友海上・朝日火災・損保ジャパン・東京海上日動の10社です。
≫≫ 保険の窓口で見積りしてみる

 

イッカツ(火災保険一括見積もり依頼サイト)

イッカツで一括見積

こちらも最大10社の見積比較ができるサイトです。

 

不動産会社に提示された火災保険を査定したい、加入してる保険を見直して家計を節約したい、といった方が利用しています。

 

火災保険は地域によっても金額が違うので、物件の所在を指定して見積もりするので正確のでしょう。

 

入力フォームはイラスト形式でわかりやすい、文字が大きくてスマホでも入力しやすいです。

 

対象の保険会社:AIU・あいおい・共栄火災・富士火災・損保ジャパン・朝日火災・東京海上・セコム・三井住友ほか
≫≫ イッカツで見積りしてみる

 

 

保険スクエアbang! 火災保険無料診断

ban 火災保険

こちらは、保険アドバイザーがあなたの火災保険を無料で診断してlくれるサイトです。「見積もりの見方がわからない」「比較検討するの面倒…」「できるだけ安くしたい」という方にオススメです。ネットで申込みすると担当のアドバイザーから電話がきます。あなたの要望を聞いて、相談や診断を無料でしてくれ最適な保険を紹介してくれます。町中にある保険の相談センターに、ネットで申し込むイメージですね。希望すれな、訪問での相談もやってくれます。

 

保険会社の候補は朝日火災・東京海上・富士火災・あいおいニッセイ・損保ジャパンの5社です。
≫≫ 保険スクエアbang!で見積もりしてみる

火災保険について、知っておきたい知識

火災保険を安くする方法

実は最近の火災保険、スゴイ進化しているんですね。

 

最近の新しい住宅だと耐火設備などしっかりしているので、新築割引とかオール電化割引、ホームセキュリティがあると割引、タバコを吸わない家庭はノンスモーカーの割引など、いろんなオプションで保険料が割引の対象になる仕組みなんです。

 

保険料がお得になる仕組みを知らないで、高い保険料払っている人もいるかもですねっ!?
火災保険の更新前など、見積もりや乗り換え検討してみると、家計の節約になりそうですね。

 

※これから、火災事故の発生しやすい時期に入ります。
全国各地で火事のニュースが報道されるたび、ご自身の住宅への心配を感じる方も多いと聞きます。
備えられば憂いなし。この時期のにいまの保険の内容を再検討して、最適プランの保険に切り替えるようにしましょう。

 

 

地震保険の加入は必要?

東日本大震災以降、大きな地震についていろいろ言われています。首都直下型地震や南海トラフ地震の予測
とか・・・決して不安を煽るつもりはないですけど、備えは絶対にしておいた方がいいですよね。

 

地震保険は必要か

地震保険は火災保険の一部で、地震や津波によって建物が被害を受けた時に補償してくれる心強いものです。

 

でも逆に言うと、火災保険に入っていても地震保険に未加入だと、地震による火災で焼けてしまったときは補償されませんから、日本で住んでいる限りは地震保険は欠かせないと私は思います。。

 

 

火災保険で自転車の保険も賠償できる?

エコで健康的な交通手段として、自転車がブームになっていますよね。会社への通勤に自転車を利用する「自転車ツーキニスト」なんて言葉も何年か前に流行しました。

 

私も、通勤には自転車(ママチャリですが)に乗っていますし、ママは子供乗せ自転車、小学生の子供も自分の自転車持っています。

 

そうなると心配なのが、自転車での事故です。運転者がケガするのはもちろんですが、相手を引いてしまったり、物損事故で車やモノを壊す可能性もあります。

 

自転車 危険

そこで必要になるのが自転車の保険なのですが、実は火災保険で自転車による事故の賠償をカバーできるのでうす。

 

もちろん、保険の種類や特約条項にもよりますが、大概の保険会社では「個人賠償責任特約」などがあり、加入することで自転車で損害を与えてしまった場合の保険になります。

 

火災保険に付ける条件は、保険金額が1億円などといった具合で、保険料も月100円程度と割安と言われます。 家族全員分が対象になりますので、自転車を使う家庭なら入っていたほうがお得ですよね。